-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-01-30 (Sun)


こんにちは!

今日は雪がずーーっと降ってた
岐阜県のんルナ地方・・・。
さっ・・・さむい・・・

あっ、個人的ザンゲ。。
・・・ソフトのみなさん。
すいませんでした。。
こっちめちゃ雪降ってたので、お休みさせてもらいました。。。
みんな風邪ひかないようにね・・・すまん。

えーーーと。

前回も訪問、応援、コメントをありがとうございました!
みなさんからのコメント、とっても楽しく読ませていただきました♪^^

暖炉・・・いいよねぇ~
ほんと、すっごくあったかいんだよ~
私、汗かいてたもん。←のんルナおさえるのに必死だった為ともいう。(汗)

店長さんのワンコさんは・・・・めちゃ可愛かった・・・
大型犬のおおらかな優しさ・・・可愛いですよねぇ~♪
また会いたいな~^^





さてさて、今日は。

お悩み相談なのですが・・・。
(あっ、今日の記事、とっても長いです~

<写真はお店に入る前に近所をお散歩した時の写真です。内容には関係ないかも^^;>
3 


「吠え」ですね^^;

ワンコを発見した時の
異常なまでの発見率。

「どっ、どこにいるん??・・・あんな豆粒なトコにーー!!??」

発見したら最後、みえなくなるまで、ずーーーーっと吠え続ける。

これは、いつも先に吠えるのは「ルナ」
のんは前は吠えなかったのに、ルナがこーなってから吠えるようになった。

興奮しまくって、口を押さえても、もがもが言いながら私の手を払いのけようとする。

5 


この日もカフェには、ワンコ連れさんが。

チワワちゃんで元気のよい子がいたので
とーぜん、ルナも元気よく吠える・・・
(チワワちゃんはワンワン止まってもルナはとまらないの。)
のんもつられて吠えるの悪循環

そんな様子を見ていた店長さんに言われたことは。
 
→店長さん →私

ワンコは群れで生活する。
群れになると、やっぱりワンワン言う子が多い。
そんで、つられる子も多い。

2 


ワンがふたりいて、
人間がひとりだと、
指示もあやふやになって言うこときかない。
(ひとりずつがちゃんと言うこときける子なら問題はないけど)

あと、溺愛してる親子飼いさんが、
こーゆー壁にぶち当たってる方が多い。

母親が攻撃的になったり

(これはのんが母になってからの私の悩みでもあります^^;)

ワンワンが激しくなってしまったり、
ひとりでお留守番できなくなったり。。 

なんでも一緒に行動させてしまうこと。
ゴハンも同時にハイどうぞって食べさせてるとか。
お散歩もふたり同時にしているとか。
お出かけもふたりともにするのが当たり前。
ひとり残すなんてかわいそうで出来ない・・・など。
・・・・・していませんか??

1 

当てはまりまくりなんですがーーー(汗)

そんで、特に下の子(子供)には、たぶん甘いですよね
できなくても、しょうがないってなってませんか??

なってますーー(涙)

7 


解決方法としましては。

まずは、ひとりずつみてあげましょう。
ひとりずつ、かかわる時間をもってあげましょう。

そーすると、指示を聞くのも集中してきくことができるようになる。
落ち着いてくるはず・・・。

4 


そんで、飼い主さんも強い心をもちましょう^^
おでかけでも、ひとりずつお出かけする訓練をしましょう。

ルナちゃんの方がお留守番ができないとのことですが
←(ひとりにすると、30分たってもなき続ける。)

もし、のんちゃんに何かあって、入院しなきゃいけないとか
離れ離れになることがあった場合、
ストレスでルナちゃんまで体調くずしちゃうかもしれない。

あと、ワンワンほえるということは、それだけ体力を使っているということ。

今はまだいいかもしれないけど、
年齢を重ねれば、ワンワン吠えるのも体の負担になってくる。
おだやかに過ごせれば、それだけ長生きする確率が高くなりますよ。

いつでもどこでも、お互いがおだやかに過ごせれれば・・・いいですよね^^


6 


というわけで。

まずはちょっとでもいいんです。

ゴハンのあげるタイミングをずらしてあげる。
お散歩も5分でいいから、ひとりずつしてみよう!!

最初は飼い主さんがツライと思う。
だから、これはワンちゃんのというより飼い主さんの心の訓練なのかもしれないね^^

それをすると、多分だいぶ変わってくると思いますよ。
いままでの経験からいって。^^


と、いうことでした。


というわけで・・・・。

結局このワンワン吠えるようになっちゃったのは
今までの生活の集大成というか・・・ね。。。

なので、そこをまず変えんといかん。。。

飼い主の努力でしか、治らんトコなんすよね。


のんルナにおだやかに過ごしてもらって
長生きしてもらう為に・・・・・頑張ります!!!


と、心が折れないように、ここに書かせてもらいましたーー!!!

あっ、今日の記事は
あくまで、私がやろうって思ったことでして。
 
それに、元から良い子の親子ワンコさんもいっぱいいらっしゃると思いますし^^

色んなやり方や、それは??って思うこともあるかもしれんけど。。。
 
ウチの場合は問題ありまくりなので

私はちょっと、このひとりずつ作戦を頑張ってみようと思いますーーっっ
かなり時間はかかると思いますがね。

まずは、「ルナをひとりお留守番させれないよ~」とかいうアマアマなところから
治していかんといけないかもしれん・・・・。

ちょっとずつ・・・だね。

いきなり長い時間はツライからね。私ものんルナも。

それで少しでも変われば・・・いいな^^


店長さんもドッグセラピーされていたり、
アニマルコミュニケーターだったり
しつけ訓練されていたりするので

また、いつでも相談にのりますよーと
心強い言葉をいただきました^^

これをやった、頑張った!とか
とにかくワンコもだけど
自分もほめてあげながら頑張って!!

って言われました。

ほめて頑張るって大切らしい(笑)

人もワンコもほめられて成長するのね~♪^^

がんばろっと!!

いつにもまして、こんな自己中記事、読んでくれてありがとうでした^^;

☆ランキング参加中☆

読んだよ~と
応援ポチっとしてもらえると嬉しいっす
 
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
 
にほんブログ村

こちらもよかったら、よろしくお願いします^^

バナー       


あっ、店長さん、もしなんか間違ったこと書いてたら連絡くださいねーー(汗)
関連記事
スポンサーサイト
| 岐阜 羽島 | COM(33) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。